Entry: main  << >>
なくしたもの=一航戦の誇り


第二十二駆逐隊の任務をこなす我が艦隊
突然流れる加賀岬で吹いた。なにやってるの加賀さん…。なによりもどこから加賀岬が流れてきてるんだ。赤城さんの艦載オーディオとかそういうのだろうか。爆撃や砲雷撃の音量に負けない爆音の加賀岬はさすがに吹かざるを得ない
空母赤城を中心として駆逐艦と潜水艦で今回の艦隊は編成されている。空母護衛艦隊を組んで加賀岬。コンボイだ。コンボイには歌謡曲が必須だから加賀岬はマッチしておる
夜戦までいったので雪風がMVPに輝いた。でも敵の旗艦を潰したのは皐月ちゃんだった。かわいいよ!



プリンセスプリキュア

俺、プリキュアで友情の良さがわかった!

トワさんが元気よくボケていてよろしい。そんなことよりもきららさんとの友情があまりにも素晴らしくってたおやかな気持ちになりましたね…。友情っていいですよね。きららさんが教えたことをさくさくと吸収していって倍くらいに成長していくトワさんは本当に優秀
なんにもしてないけど東山声メイド犬かわいいな…



下ネタうんたら


今後はこのハートマークを女性キャラの股間隠しに使って欲しい
会長さんはもうダメだと思う
美術ちゃんもダメだと思う


| MARINE | 22:10 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 22:10 | - | - |
Comment
味の又三郎さん

お客への説明とかクレーム処理とかで浮世離れしたことをよく言います。自分でもわからない

トワさんは基本的に超スペックなので経験したらば一発でモノにできる子
器用なきららさんと似ているような気もします

ロックが生き残れる気がしないです。あれ、絶対にハマーン様を裏切る系だ
Posted by: コメントRe:MARINE |at: 2015/08/02 10:06 PM
「眠いならお茶にしましょう」はそうとう笑いました。
俺も1度くらい中高生の時に言ってみたかったです。
次の日から周囲の生暖かい眼に耐えられなくなって、本編と同じく冗談ということにしてしまったでしょうが・・・。俗世にまみれると、ああいう浮世離れした物言いが恋しくなります。
さすがに学生気分は抜けましたが、社会人として自覚が人並み以上かと言われれば首を傾げるところです。

それでも大きな摩擦はなく、学園生活に溶け込んでいる辺りはトワさんの適応力の高さを感じます。
初期のアンジュリーゼ様みたいに悪態つきはじめたら、それはそれで楽しかったかもしれませんが、キャラのイメージが崩れてしまいますね。
きららさんは逆に芸能活動で世間の片鱗に触れてきたはずなので、世慣れている部分も大きいのでしょうけど、本当に面白いコンビですね。
両人とも良い意味で個性的なところは変わらないようですが・・・。

ロックが成長しました。次はフードが取れたりしますかね。
むしろフードが本体で中身はプリキュアの関係者だったりします?
もう枠がないか・・・。(爆)
Posted by: 味の又三郎 |at: 2015/07/20 8:24 PM








Trackback

Calendar

  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

Sponsored Links

Profile

Search

Entry

Comment

Trackback

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode